1. HOME
  2. お客様の声
  3. さくら構造株式会社 様

さくら構造株式会社様

どんな相談事もまずは「どうすれば会社のためになるか」というスタンスで接してくれます。

さくら構造株式会社様は、若き敏腕社長 田中真一氏が率いる構造設計事務所です。設立5年目にして既に全国で6拠点を設け、30名以上のスタッフ数を誇る国内有数の事務所である。

現在のお仕事に携わったきっかけを教えてください

さくら構造株式会社様 事例写真01

10年間サラリーマンとして構造事務所に勤務しておりましたが、真にお客さまに喜ばれる仕事を行うため独立しました。最初は実家の6畳一間が仕事場です。インターネットの勉強を始め、ブログを始めました。その後耐震偽装事件が起き、私のブログにアクセスが殺到したのです。当時は「構造設計」に関する一般的な情報はほとんど出回っていませんでした。そのため全国から沢山のマスコミが取材のため私の6畳の仕事場までやってきたこともあります。この事件を機に「構造設計事務所」を選別する機運が出てきたのです。私は質の高い業務、お客さまに喜ばれる業務を心がけてきたため、順調に仕事が増えました。平成18年6月には法人化し、その後も現在まで成長を続けてきております。

今まで苦労したことは何ですか?

さくら構造株式会社様 事例写真02

業務拡大のスピードが速すぎたため人材育成・組織体制の構築が追いつかない事態が生じました。我々の業務は責任が非常に重くわずかなミスも絶対に許されません。 またリーマンショックによる景気低迷にも苦しみました。しかし徹底的な市場調査を行い、効果的なDM発送や戦略的な支店開設を行うとともに景気低迷の影響が少なかった耐震診断業務の受注量を増やす事で難局を乗り切ることができました。

これからの目標を教えてください

構造技術者の活躍のフィールドはまだまだ広がっていくと思います。専門的知識を活かし、業界に先駆けて新しいマーケットを創造していくことが我々の使命だと思っています。そのためには組織化をしっかり行い、社内制度を充実させ自分自身の時間を確保していく必要がありますね。各支店・年齢層などのバランスを考慮し、もっと20代の若手の採用を増やし45名くらいの体制にすることが当面の目標と考えています。

ベンチャーパートナーズと顧問契約を結んだ理由を教えてください

東さんは若くITやマーケティングにも力を入れており、経営者として自分と同じ感覚を持っていると感じたことが理由でした。会計事務所とは経営全般に関して二人三脚で歩んでいくわけですから、商売の感覚をしっかり持っていることはとても大切だと思いますよ。

ベンチャーパートナーとお付き合いして

さくら構造株式会社様 事例写真03

どのような相談ごとについてもまず「どうすれば会社のためになるか」というスタンスで接してくれます。税務についてもしっかりと条文の根拠を提示して納税者の立場に立って検討してくれます。そして私が納得できるまでとことん一緒に考えてくれます。僕の無理難題にも逃げずにしっかりと対応してくれます。数時間に及ぶ相談にも嫌な顔せずに対応してもらってます(笑)。また東さんを始めスタッフの質も高く、層が厚いところも魅力ですね。

さくら構造株式会社 様

http://sakura-kozo.jp/

公式ホームページはこちら

client voiceお客様の声